旅・San Francisco

2010年6月23日 (水)

TRADER JOE'S

サンフランシスコでも大好きなスーパーマーケットへ行きましたよ。一番楽しかった「TRADER JOE'S」をご紹介。ここはオリジナル商品も多く、お値段もリーズナブル、パッケージもめちゃめちゃかわいいのです。店員さんは何故か皆 アロハシャツです( ^ω^ )

383_convert_20100621210706_3

店内は手書きのPOPにアメリカらしい商品がたっくさんあって何時間いても?飽きない(笑)

381_convert_20100621210916

キャンベルスープもポップで楽しい♪こんなに種類があるなんて~

385_convert_20100621211257

冷凍食品がズラ~リ。いかにもアメリカらしい光景です(笑)これが3通路ありましたよ。驚きです(`´*)

387_convert_20100621211431

冷凍マカロン。こんなの日本にあったらいいのになぁ(笑)右はオリジナルのエコバッグ。布製でたっぷり入るし、かわいいのでおみやげにたくさん買いましたよ。アメリカのスーパーのエコバッグはどれもかわいいので つい買ってしまう(*^。^*)

382_convert_20100621211057 026_convert_20100623220102_2

じつはスーパーマーケットマニアなる本を持っているのですが、見ているだけで楽しいおススメ?の1冊です(笑)ヨーロッパ編、アジア編もございます(笑)

06214257

389_convert_20100621211610_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

Asian Art Museum

サンフランシスコの数ある美術館の中で 一番楽しみにしていたのが全米最大のアジア美術館。こちらの建物は、パリの駅舎をオルセー美術館としてよみがえらせた イタリアの建築家Gae Aulentiにより、旧市立図書館が見事に改築された美術館だそうです。旧図書館の面影が残るエントランス。

 219_convert_20100508142950_2 220_convert_20100508155554_2

中国、韓国、日本、インド、ペルシャ・・・他 約2500点が展示されており とても見ごたえがありました(・∀・)朝一番に入場したので 空いていてゆっくり鑑賞することができました。

 222_convert_20100508143228 218_convert_20100508142720

なかでも一番興味深い中国美術。ものすごい数の美術品が展示されており、かなりじっくり観て回りました。いま世界中が中国経済に注目しておりますが、美術品も高額で取引され、まだこれから先もしばらく続くであろうと予想されています。最近は、ちょっとオカシイぐらいの高値で・・・ピークがどこまで続くやら。そんな世界とは無縁なので・・・ 純粋に中国美術品の長い長い歴史や美しさを少しづつ勉強していきたいと思っております。そのうち中国へ行ってみるかな

こちらがその中国美術品です。玉(ぎょく)香炉に青銅器。中国美術品コレクションに犀(さい)角杯。それぞれの王朝時代に最高の技術をもって生まれた名品の数々。たとえばこの美しい玉香炉。玉とはネフライトという石で、中国では宝石のなかで最も美しく価値のあるものとされています。不老不死、生命の再生をもたらす力を持つと信じられており、かつての皇帝の遺体も玉の装飾品で覆うことが行われていました。現在でも中国の方は、玉を身につけてお守りにしているようです。それにしても硬い素材をここまで緻密にデザインするには大変なものだと思います。

186_convert_20100508143836 196_convert_20100508144620

206_convert_20100508163746 209_convert_20100508144855 

そして日本美術。ありましたよ印籠。右は古九谷の大皿です。

212_convert_20100508145624_2 217_convert_20100508150522_2

ペルシャ ラスター彩大皿          韓国 李朝の壷

179_convert_20100508162402 210_convert_20100508150244

ひとつひとつ説明したいところですが・・・長ーくなりそうだしそしてまだまだ写真はありますが・・・これぐらいにしておきます(笑)またの機会にじっくりアップしますね。こちらの美術館はCity Passでは入れません(^-^;。$12ぐらいだったような。。。

つづく・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

Aquarium of the Bay

フィッシャーマンズワーフのピア39にある水族館、アクアリウム・オブ・ザ・ベイでたっぷり遊んできました(*^。^*)この水族館ではサンフランシスコ湾に生息する20000種に及ぶ海のいきものに出会えます。

372_convert_20100531220400

なかでも長さ90mのクリスタルトンネルは必見。まるで海の中をお散歩しているかのようでしたよ。床はゆ~っくり動く歩道になっていてぼや~っと見てても渋滞になりません。皆、ぽや~っと見てるでしょ( ゚д゚)。。・゜゜

349_convert_20100601221933

サメやマンタ?が悠々と泳いでいる姿を目の前でみることができます

360_convert_20100604224135 361_convert_20100605005002_2

と、突然 人が・・・びっくりしたよ∑(゚Д゚|||)毎日サメの餌付けのイベントが行われているそうです。

357_convert_20100604224423

こちらは実際にエイやヒトデに触れられるエリア。子供たちに大人気でした♪ 

これは小さなエイで、カラダを水面にパタンパタンとたたきながら泳ぎます。手を振っているみたいで可愛い。私も触ってみたら とぅるんとしてていい感触(笑)

365_convert_20100531213731 369_convert_20100605212301

下の写真、後ろの男の子が大興奮してて面白かった 前にいる男の子が触るたびにキャーっと叫んで(笑)彼は絶対触らない(笑)

367_convert_20100601221650 368_convert_20100531214105

またまたクラゲ。。。これはちょっと気持ち悪いかな・・・

345_convert_20100604224715_3 348_convert_20100605215540

こちらもCity Passで入場できます♪けっこう使えますよぉ

002_convert_20100508140929

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

Ferry Building Marketplace

時計塔が目印のフェリービルディング・マーケットプレイス。ダウンタウンの一番東にあり、かつてはフェリー乗り場だけでしたが、新たに食のマーケットとしてまれ変わったおすすめスポットです( ^ω^ )レストランやオーガニック食品、キッチン雑貨屋さんなどが軒を連ねており、すごく楽しくて2回も行ってしまいました(笑)

251_convert_20100509003008_2 260_convert_20100509004119_2

このお店で、突然カウンター内にいる男性が歌を歌い始めました。カンツォーネっていうのかな。イタリアのオペラ歌手、ルチアーノ・パヴァロッティ(ちょっと顔が恐いですが(笑) を想像してみてね(=゜ω゜)ノその響き渡る歌声に皆 足を止め 心に染みて思わず涙があふれてきました。言葉はわからなくても伝わるものだなぁと感動で胸がいっぱいに。素晴らしい歌声でしたよ。タイミングが合えば聴けるかも

252_convert_20100509003249_2

右の男性が歌を歌ってくれた方です。実は、野菜と果物を写真に撮りたかったのですが・・・たまたま入っちゃった

257_convert_20100509004405_2

そしてここのカプチーノはおすすめ(≧m≦)香ばしい香りと苦味がほどよく かなり美味しかったデス。とってもステキなレジのお兄さんが優しい笑顔で対応してくれます。注文をしたら名前を聞かれて・・・ウットリしてたら カプチーノが出来たら名前を呼ぶからと(笑)あぁそゆことねそしてちょっと後ろの方で待っていて、名前を呼ばれモタモタしてたら まわりにいた人たちにも連呼されてしまった(笑)

254_convert_20100509003451

コーヒー豆も売っているのでおみやげにもおススメ

020_convert_20100531010918_2

こちらは、上の写真のBlue Bottle Coffeeの前にあるお菓子屋さん。マカロンも大きくて美味しかったですよん。ケースの上のガラスポットに入ってるのがマカロン。写真撮るのを忘れてパクっ(笑)コーヒーと一緒にどうぞ。

255_convert_20100509003720

食いしん坊とショッピング好きにはたまらなく楽しいですよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

California Academy of Sciences.

歴史あるデ・ヤング美術館の目の前にある サンフランシスコの最新スポット、カリフォルニア科学アカデミー。環境にやさしいエコな博物館として注目を集めているようです。館内には、プラネタリウムや水族館、熱帯雨林を体験できるドームなどがあり、子供も大人もワクワクがいっぱいです。

149_convert_20100508122004_2

よくできたキリンは実物大の大きさ。今にも動きだしそう・・・

148_convert_20100508131549   150_convert_20100508122200

世界の熱帯雨林ドーム。入りたかったけど長蛇の列で諦めましたなかに入ると鳥のさえずりが聞こえ蝶が舞うという・・・写真だけ。プラネタリウムも同じで、めちゃめちゃ人気みたいですね。

153_convert_20100508123211

水族館は大好きなスポットなので入りましたよ。そんなに混んでなかったし(笑)写真はクラゲ。ふわふわと浮遊してて ずっと見てても飽きないわ~(* ̄ー ̄*)

161_convert_20100508124825

これなんですかね。ちょっとぶさいくでかわいい(笑)

157_convert_20100508123704

169_convert_20100508121717_2

なかなか見ごたえがあり 思っていたより?楽しかったデスよ( ^ω^ )こちらはCityPassで入場できます。

002_convert_20100508140929

つづく・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

ゴールデンゲート・パーク

ゴールデンゲート・パークは巨大な公園で、世界中から集められた珍しい植物や 季節ごとに咲く花もあり、日本庭園まであります。入らなかったけど・・・。その他に美術館や博物館、スポーツ施設なども充実していて 市民の憩いの場になっているようです。美術館へ行くついでに ゆっくりお散歩したかったのに 突然雨が降ってきて 公園には行けませんでした。残念( ´・ω・`) 
園内にある「De Young Museum」と「California Academy of Sciences」に行ってみましたよ。まずはデ・ヤング美術館へ。

「De Young Museum」 入り口です。

143_convert_20100503120659

サンフランシスコでは最も歴史のある美術館ですが リニューアルして近代的なデザインの建物でした。美術作品は・・・それほど興味を示すものはなかったな(笑)主に17~20世紀のアメリカの美術品と中南米、アジア、アフリカから集められた現代美術作品が展示されていました。作品もさることながら・・・館内の造りや家具のデザインが素敵でしたよなんでも設計を担当したのが世界的に有名な建築デザイン集団、ヘルツォーク&ド・ムーロンだそうで・・・知りませんとにかく・・・(^-^;美術作品より、館内の写真ばかり撮ってしまったのでした窓際にあるイスは三角形を組み合わせたデザイン。 

139_convert_20100508120124

ちょっと暗くてわかりにくいですが 壁に沿ってイスが作られていて妙に落ち着く空間でした。

141_convert_20100522224909

おまけ。ガラスで出来たフルーツ。

132_convert_20100503131521_2

こちらはCity Passで入場できます。

002_convert_20100508140929_2

次は「California Academy of Sciences」 つづく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

San Francisco MOMA

そういえば・・・サンフランシスコの記事を書いてたのに 中途半端なまま だいーぶ時が過ぎてしまいましたイケない イケない…。カテゴリーの 旅・San Franciscoで見ると繋がりますので 興味のある方はまとめて見てくださいね (*_ _)スミマセン…。

さて・・・San FranciscoはArtの街とも呼ばれ、たくさんの美術館がありました。その中でいくつかご紹介したいと思います。

まずは・・・New Yorkでも近代美術館へ行きましたが、ここSan FranciscoにもMuseum of Modern Artがあり、通称が SF MOMAです。こちらはスイス人建築家Mario Bottaの設計による建物で、それがひとつの作品になっているようです。

306_convert_20100215222434 304_convert_20100215222655

展示はテーマ別にわかれているようですが、モダンアートはちょっとわかりにくいです(^_^;)。インテリアアートのような・・・現代の空間にマッチするような装飾美術とも言われているようですが。これはどうだろうか。かなり大きなオブジェ。

293_convert_20100215221807

よく見ると脳ミソがいっぱい

294_convert_20100215221959 290_convert_20100215221611_2

こちらは・・・手に入れたい?方もいるのではないでしょうか(笑)Golden Michael Jackson.みなさんはマイケル・ジャクソンの映画「THIS IS IT」 観ましたか?私はマイケルのファンではないですが、映画を観て 彼の完璧主義で常に挑戦し続ける姿勢に衝撃を受けました。いろいろと世間を騒がせた人物ですが、それなりの人であったと思える作品でしたよ。

Golden Michael Jackson.

287_convert_20100215221141_2

マイケルが溺愛したペット バブルス君目線(笑)

288_convert_20100215221446

一通り観て 出口に向かっていくと・・・何やら人々が向かい側のビルの屋上の写真を撮っていました。よく見ると・・・「ウォーリーを探せ!」です。わかりますか?

302_convert_20100215223741_5 

ここです(笑) こんな風にワクワクと人を楽しませてくれる美術館でした。

299_convert_20100215222223_2 

この作品もMOMAで見つけたものです。誰の作品かはわからないけど色使いがキレイでしょ(゚m゚*)。 こちらの美術館はCity Passで観覧できます。

295_convert_20100222233804_2 002_convert_20100105135902

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

ゴールデンゲート・ブリッジ

サンフランシスコの続きを・・・。

ゴールデンゲート・ブリッジ。サンフランシスコと言えばこの橋をイメージする人も多いはずですです。全長は2737m。サンフランシスコ市内とヨットハーバーのあるマリン郡を結んでいます。ゴールデンブリッジなのに何故オレンジなのか・・・。その答えは・・・この海峡がGolden Gateで それにかかるBridgeという意味だそうです(^_^;)。色は霧のサンフランシスコとも呼ばれるぐらい霧が多いことから、その中でもよく見えるように、それと周囲とのコントラストが美しいとの理由で オレンジに決定したそうです。

よく晴れた日だったのでクッキリ見えました。確かに美しい

Img_0988_convert_20100121223330 

支柱を支えるケーブルの太さ 

052_convert_20100121223224

この橋は、自転車や徒歩でも渡れます。徒歩で渡ってみようかなぁと思いましたが、風が強くて寒くて挫折しました・・・。夏は気持ちいいかもね(゚ー゚;

その代わり・・・翌日、フェリーで橋の下まで行ってみましたよ。少し霧がかかっていて遠くからだとぼんやりとしか見えず、近づくにつれ徐々にその全長が現れものすごい迫力でした。またフェリー船内に流れる音楽も「STAR WARS」のような音楽で?気分を徐々に盛り上げてくれましたよ(笑)

320_convert_20100124211503

橋の下から撮った写真です。なかなかの迫力でしょ。

328_convert_20100124211732

フィッシャーマンズワーフの沖 約3kmの所に浮かぶアルカトラズ島の近くまで行きます。アルカトラズ島は、かつて犯罪者を収容する連邦刑務所でした。断崖絶壁で潮流が早く 冷たい水温なため脱出不可能といわれた島です。あのマフィアの帝王 アル・カポネも収容されていたそうで。アルカトラズ島の見学ツアーもあるようですが・・・あまり興味がなかったので写真だけ撮りました

340_convert_20100125001402

City Passを使ってフェリーも乗れて ミュニバスでブリッジの展望台まで行けます。

002_convert_20100105135902_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

B級グルメ

さて恒例の!?B級グルメをお届けします。前回の記事で紹介したPier39で頂きました。まずはサンフランシスコ名物のサワードゥブレッドのクラムチャウダーψ(`∇´)ψ酸味のきいた大きなパンをくり抜いて そこにクラムチャウダーが入っています。かなり濃厚で美味しかった。$6ぐらいでオナカいっぱいです♪

027_convert_20100103214015

こちらはミニドーナツ。ぽこ ぽこっと丸いドーナツが出来るのを見てたら食べたくなりますよね??味は・・・それなりだったかな(笑)

083_convert_20100111000824_2

084_convert_20100110235344

これも・・・作っているのを見ていたら・・・たまらず(◎´∀`)ノ。 チョコレートソースにイチゴとバナナ入りクレープ。最後に粉砂糖と生クリームをブチューっとたっぷり乗せてくれます。(*^。^*)これ美味しかったよ。こんなのばかり食べていて、まともな食事?はあまりしなかったな。

092_convert_20100110235551_3

029_convert_20100110235145

B級グルメも大好きですが、せっかくなのでシーフードを・・・。このお店はPier39のすぐ近くにありました。店内には大きな窓があり広々としていて、海を眺めながら食事ができます。アサリとイカ墨のパスタ。にんにくとオリーブオイルのパスタって美味しいですよね。アサリがいい仕事してました(笑)すごく美味しかったですよ。(*^。^*)おすすめ

376_convert_20100111220631

これはハガキを写した写真です。↓店内も写真撮りたかったけど・・・パスタでいっぱいいっぱいでした

Franciscan Crab Restaurant.

006_convert_20100115000205

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

Pier 39

フィッシャーマンズワーフで一番賑やかなショッピングモール Pier 39を紹介しますね。 Pier(桟橋)の名のとおり、もとは桟橋として貨物の積み下ろしや旅客の乗降をするための場所でした。そこを利用して作られたショッピングモールです。まず目に飛び込んできたのが巨大なクリスマスツリー当たり前ですが この大きなモミの木は本物です(笑)日本ではあまり見ない大きさですよね。

017_convert_20100111185237_2

レストランやおみやげ屋さんは すごい人で賑わっていましたよ。

093_convert_20100111000608_2

080_convert_20100111001448_2

不思議なおみやげを発見。サンタさんの帽子はクリスマスだからとしても、なぜか筋肉ムキムキの人魚??お店の中にも この人魚がぶらぶらとぶら下がっていました・・・。

087_convert_20100111001638_2

興味のある方はクリックすると大きくなります(笑)胸毛など・・・detailも凝っています(笑)

088_convert_20100111191046 089_convert_20100111001849_2 090_convert_20100111002044

メリーゴーランドもあったりして・・・

023_convert_20100110234839_4 

この写真の方がツリーの大きさがわかるかな。大きいでしょ。帰りに・・・ツリーを眺めていたら、15人ぐらいのFamilyに「写真を撮って!」と言われ・・・責任重大な感じで縦・横2枚撮りましたら 代わる代わる「Thank you so much...  Thank you...」たくさん感謝されちゃいました(笑)何だかすごくいいことした気分になったよ(^。^)♪

105_convert_20100111193148

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧