旅・NEW YORK

2009年12月20日 (日)

ミュージカル

New Yorkの続きを・・・。New Yorkではミュージカルも楽しみました。ミュージカルには、ブロードウエイとオフブロードウエイがあり、1000席を越える大きな劇場をブロードウエイ。499席以下の小さな劇場をオフブロードウエイといいます。

興味がないと思った人も一度観るとハマりますよ。なんと言っても歌が素晴らしいのです。歌声に感動して涙が溢れるほどの歌唱力。何度観ても号泣してしまうのでした。

・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

まずは大好きな“RENT”。憧れのブロードウエイの舞台は前から4番目でした。日本でも作品を観ましたが、違いは観客の盛り上がり度かな。笑うポイントや口笛などなど、日本でいう合いの手ですかね(笑)それも面白い。歌もみんなノリノリで歌うし(笑)楽しかったです。 “RENT”の記事はこちらから。

レントヘッズ達が並んだネダーランダー劇場です。

131_convert_20091220090133 130_convert_20091220091955

舞台の様子。舞台の幕があがったら写真を撮ってはいけませんが…うっかり興奮して撮ってしまった。「No  Picture!!」 はい。怒られました(_ _*)。

なので貴重な一枚(笑)

129_convert_20091220085859_2

こちらもブロードウエイのオペラ座の怪人。こちらも映画を観てからの観劇です。ミュージカルは映画を観てから行くとストーリーがわかるので、より楽しめます。

パリのオペラ座の地下室に住むファントム(怪人)が美しいオペラ歌手のクリスティーヌに恋をし、愛するがゆえに地下室に閉じ込めてしまうのです。彼女の歌声で初めて愛に触れ、身を引くファントムの切ないお話です。かなりザクっと話ました(^_^;)。よかったらDVDで観てね。

マジェスティック劇場。

Cimg0228_convert_20091220085132

Cimg0229_convert_20091220085350

幕があがる前は撮影OKでした

Cimg0230_convert_20091220085523  Cimg0238_convert_20091220085701

次はマンマ・ミーアを是非観に行きたいと思います。映画で観ましたが、とくに女性におすすめ。元気をもらえるはずです(o^-^o)まずはDVDとかで観てみてね。

Cimg0197_convert_20091212220624

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

ミッドタウン

New Yorkの中心地ミッドタウンは 多くの見どころがあります。まずは5番街。ブランドショップが続く大通りは TIFFANYやCartierなど とても華やかな通りです。でも・・・敷居が高くてとても入れないです(`´*)

Cimg0196_convert_20091212220849

マンハッタンの玄関口、グランド・セントラル駅。たくさんの人々が行き交い、地下はフードコートになっていてよく利用しました。

177_convert_20091212221626 178_convert_20091212230613_2

お馴染みのロックフェラー・センター。毎年クリスマスに大きなツリーが飾られ、アイススケートリンクも登場します。キレイですよね

009_convert_20091208222834_3 Amr0812041627012p11

ロックフェラーセンターの目の前には、セント・パトリック教会があります。ビル群の中にある全米最大のカトリック教会は、そこだけ時代が止まっているような空間になっていました。ドイツのケルン大聖堂がモデルになっているようです。

030_convert_20091208222724

カーネギーさんの援助で建てられたカーネギー・ホール。世界でも名高い格式あるコンサートホールです。いまいち全体の写真が撮れてない(^-^;とにかくどの建物もデカいのです。すみません

Cimg0225_convert_20091212224728

ちょっと駆足で紹介してみました。 ミッドタウンは賑やかな場所なので、宿泊するなら このあたりがよいかもしれません。グランド・セントラル駅に近いと便利ですよ。もうひとつ大きなペンシルヴァニア駅もありますが、こちらはあまり治安がよろしくないように思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

MOMA

近代美術館のMOMA。THE MUSEUM OF MODERN ART、通称MOMA(モマ)です。この建物を設計したのは日本人建築家の谷口吉生さんだそうです。私はよくわからないのでちょっと調べたら、葛西臨海公園展望広場なども設計した方でした。

011_convert_20091210214042_2

広々とした中庭。 ガラス張りになっているので、開放感に溢れ、都会の中の気持ちいい空間になっています。

019_convert_20091208221753

近代美術(Modern Art)とは、日本でいうと幕末から明治、大正、昭和初期ぐらいをいいます。ここには、ヨーロッパ美術や、アメリカのポップアート、工業デザインなど いろいろなジャンルのアートが詰まっていました。

024_convert_20091208221925 020_convert_20091210222433

ポップアートの代表 Andy Warhol. この作品、よく目にしますよね。同じスープ缶に見えますが よく見るとONIONとか VEGETABLEなど全部違うのです。

Andy Warhol.   Campbell’s Soup.

026_convert_20091210221947_2

Gustav Klimt.     Hope, Ⅱ. 「希望 Ⅱ」 母性を感じさせる代表作。希望の命がクリムトらしい装飾的な衣服に包まれています。

029_convert_20091210222605_3 

ミュージアムショップも楽しくて 面白いおみやげが見つかると思います。そういえば・・・ショップの片隅に 日本の無印良品があったな。今でもあるのかな??

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

アイスホッケー

今日は大雪。もしかして・・・おおゆきって読みましたか?たいせつです(笑)本格的な冬の始まりです。寒がりの私は身も心も温まりたい今日この頃でございます。

また・・・New Yorkの続きを。New Yorkの旅は、なかなか終わりが見えないのですが、始めた以上 最後まで書かないとスッキリしないので、どうかお付き合いのほどヨロシクです。

今日はスポーツの話題を。アメリカといえば野球のメジャーリーグが有名ですよね。そして日本ではあまり馴染みのないアメリカンフットボール。アメリカではこちらの方が大人気のようです。そして冬のスポーツ アイスホッケー。メジャーリーグやアメフトに比べるとマイナーなスポーツのようですが、私は結構好きで、日本でも何度か観に行きました。New Yorkでも観戦してきましたので、いくつかの写真を見てくださいね。

マンハッタンから少し離れたところにある ロングアイランドのNassau ColiseumでNew York Islanders の試合を観てきました。日本の試合とはまるで違っていて、さまざまな演出が盛り沢山で、とても楽しむことができましたよ。

まずシートに座っていたら New York Islanders のマスコット、SPARKYが来てくれて興奮のあまり、前に座っているアメリカ人に日本語で「撮って撮って!」 で一緒に写真を撮ってもらっちゃいました。よくいる日本人ですね(_ _*)。

SPARKYはドラゴンです。

Cimg0141_convert_20091207212506 

いよいよ試合開始。SPARKYと同じオレンジのユニフォームがNew York Islanders。

Cimg0271_2

ものすごいスピードと迫力で、パックが飛んでくるんじゃないかとヒヤヒヤでしたが、すごくカッコよかったですよ

Cimg0300 

ゲームの合間に、アイスガールや子供たちが出てきたり、突然 天井から車が!?出てきたりと飽きさせない演出。そしてこの氷上をキレイにする車?にアイスガールが乗り、バズーカーにTシャツを詰めて観客めがけて打つのです。面白いな~と見ていたら、私のところに飛んできて∑ヾ( ̄0 ̄;ノCatch。 でも・・・サイズがXLでデカすぎだし(笑)まぁニットの帽子ももらえて うれしいハプニングでした。

Cimg0255 Cimg0164_convert_20091207213338

Cimg0153_convert_20091207213532_2 

試合は、結局負けちゃったけど(*_ _)。この日はいろいろなことがあり、数々のハプニングもありで、とても不思議な一日でした。旅をすると時に不思議なことが起こります。それが旅の醍醐味ですね。

帰り道・・・一人さみしく歩いていたら、突然 すごい勢いで花火があがってビックリ。  夢中で写真を撮ったけど、寒さもあってブレブレ。でも来てよかったなぁと思えたよ。いい思い出になりました。

Cimg0301 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

Chelsea Market

Manhattanは7つのエリアに分かれていて、このマンハッタンの通称が「ビッグアップル」と呼ばれています。なぜビッグアップルなのか・・・諸説はいろいろあるようですが、その昔、New Yorkの競馬場で働く人たちが「このレースに勝って馬の大好物の甘いビッグアップルをご褒美にもらうのさ」と言ったことが新聞記事にのったからだそうで・・・あまりパッとしない説ですね

その7つのエリアのひとつ、ダウンタウン北部にあるチェルシーマーケットをご紹介します。ここは日本でもおなじみのお菓子のメーカー ナビスコの工場跡をグルメ食材のマーケットに変身させたいわば商店街。中に入ると工場の面影を残したまま おしゃれに変身しています。

Cimg0182_convert_20091025213139_2  Cimg0170_convert_20091025205305_2

パン屋さんに、カフェにデリ、スウィーツなど。見ていたらオナカが空いていることに気づき・・・時計を見てもわかるように もう2:00pmになろううとしてますここでランチにしました。タイ料理のイートインカフェ。メニューを見てもよくわからなかったので、食べている人を見回して・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ 美味しそうなのを注文これ美味しかったよ~(^-^)b正解 Chicken , Pork , Beef の中から選べます。Beef入りです。

Chelsea Thai

Cimg0171_convert_20091025205538_3 Cimg0178_convert_20091026214940

こちらは雑貨屋さん。バスケットやキャンドル、ソープにキャンディ雑貨屋さんは見ているだけで楽しいですよね。

Chelsea Market Baskets

Cimg0174_convert_20091025210421 Cimg0175_convert_20091025210827

おすすめはここチョコレートブラウニーのお店♪すごく美味しいブラウニーでした。ショップの奥で作っていて、出来たてを購入できます。いろいろな味のブラウニーがあって、魔女のキャラクターがかわいいでしょ。おみやげにいっぱい買いましたよ。

Fat Witch Bakery

Cimg0181_convert_20091025212154

ハロウィンのあとだったので かぼちゃがたくさん売られてました。もちろん・・・( ・∀・)買いませんでしたよぉ 重いしね・・・

Cimg0173_convert_20091025212436_2 Cimg0177_convert_20091025212617

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

街中がアート

New Yorkの街は至るところで楽しいアートに出会えます。ぼや~っと歩いていると見過ごしてしまうアートたち。よく見るとセンスもよくてユーモアがあり とても楽しませてくれました。

まずNew Ark空港に到着すると、自由の女神のポップアートがお出迎えしてしてくれます。写真を撮っている人がいなくて ちょっと恥ずかしかったなぁ 焦り気味でパチリ。   (。_。*)))

Cimg0057_convert_20091016224851

こちらは地下鉄のTimes Sq42Stの通路の壁に埋め込まれていました。New Yorkらしいモチーフと色づかい☆楽しいでしょ。写真をクリックすると大きくなります

Cimg0125_convert_20091016222557_2 Cimg0123_convert_20091016222040_2

Cimg0126_convert_20091016222748 Cimg0127_convert_20091016223817

ペイントされたトラック これもありなんですね・・・。

167_convert_20091016224634

地下鉄の14Stの 階段を上がったところにこんなタイルアートが。大きさの違うタイルが緻密に嵌め込まれていて 素晴らしい作品ですよね゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

Cimg0186_convert_20091016224113

よく見ると・・・見てます(笑)

Cimg0187_convert_20091016224257

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

自由の女神

こんにちは。11日出勤もやっと終わり・・・土日連休でしばしカラダの疲れを癒しております。肉体労働ではないけど さすがに疲れました。イベントがあるときは いつもこんな感じですが・・・1年に数回しかないのでよしとしましょう。

ブログ更新がかなり滞ってしまいました。これからバリバリ?更新していきますね。頑張るぞー(=゜ω゜)ノ さてNew Yorkの続き。

アメリカのシンボル☆自由の女神。右手には世界を照らすトーチをかかげ、左手には独立宣言書を手にし、足は自由を奪っていた足かせを踏みつけている姿は、自由と平和を世界中の人々に呼びかけています。この女神は、アメリカ100周年を祝い、フランスから友好の印として寄贈されたものです。女神の爪の大きさは32.5cm×25cm。その大きさが計り知れるかと思いますw(゚o゚)w でかっ

まず地下鉄のSouth Ferryで下車。電車の降り口が船の乗り場みたいになっていました。何だか気分もワクワクしてきます。

153_convert_20091022215940_2

駅を出てすぐのバッテリーパーク(公園)から自由の女神がそびえ立つリバティ島へはフェリーで向かいます。チケットを買ってフェリーに乗っていざ・・・ とまぁ通常でしたら女神さまの近くまで行けるのですが・・・。

もう一つ、駅の2階からスタテン島行きのフェリーがあり、無料で船乗できます。私はこちらで行きました島に住む住民の足として利用されていますが、観光客もフリーで船乗できるようです。女神の立つ島へは行けないのですが、遠くから眺めるには充分楽しめると思います。

スタテン島行きのフェリーは このオレンジ色の船です。

147_convert_20091022220338_2

アメリカの象徴、自由の女神。光輝いていて美しかった

The Statue of Liberty

149_convert_20091022220136_2 

全体図。 下の方に観光客がいるのわかりますか・・・?

140_convert_20091022220510

自由の女神の近くまで行き、その大きさ偉大さを実感するもよし。フリーでお得に遠くから眺めるもよし。オレンジ色の船は意外と空いてるし、行って帰って2回見られます(笑)

フェリーが岸へ近づくと Manhattanの街並みが見えてきました。この景色もまた美しく感動的でした (゚m゚*)

146_convert_20091022220816

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

B級グルメ

旅に出ると いつもここへ行きたい、あそこも行ってみたいとかなり歩き回って 気づくとオナカが空いているという感じで、まともな食事をあまりしていませんたくさん食べたいものがあったのに、なかなか計画通りにはいかなかった。思いつきで入ったお店のB級グルメをご紹介します(*゚ー゚*)

夢中で歩いてたらオナカが空いていることに気づき 適当に入ってみたCafeにて。クラムチャウダーを注文したらトマト色のスープが出てきてビックリいくら私の英語力がやばいからって・・・(ρ_;)ミネストローネとクラムチャウダー間違わないだろっと思ったけど もういいやーって感じで。パンもついてるし(^.^)♪←お得に弱い人。でもスープを飲んでみたら小さな貝が入ってるしミネストローネとは違う・・・。後から聞いた話ですが、New Yorkのクラムチャウダーはトマトベースらしいです。何でなんだろうか。でも美味しかったですよ。

Cimg0109_convert_20091003122711

こちらも歩き疲れて・・・甘いものが食べたいなっと思い買ってみたAmy's Bread のチョコレートブラウニーこれすごく大きくて2~3日かけて食べました(^-^;めちゃくちゃ甘いのでコーヒーとよく合う。他にも美味しそうなパンやデニッシュがいっぱいありましたよ。

Cimg0113_convert_20091003125200

Cimg0191_convert_20091003125432

お次はPaxのPizza。これ$2ぐらいだったと思いますアメリカってPizzaが大きくて安くて美味しい。チープな食事ばかりですみません

Cimg0227_convert_20091003130251

China Townのお店で食べたラーメン。アメリカンフードばかりだと こういうの食べたくなりますね。しかも$4ぐらい。細麺でプリプリの海老ワンタンが入ったやさしい味のラーメンでした。美味しかったな。China Townはごちゃごちゃしていて 同じような店が並んでいるので たぶんここへは二度と辿り着けないかもしれない(笑)。一応お店の名前を写真で撮りました。

163_convert_20091004221502

164_convert_20091004221312

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

アパートメントホテル

私が宿泊したアパートメントホテルをご紹介しますね。けちけち旅情報です(≧∇≦)

アパートメントホテルは、1つのフロアーに共同で泊まれる施設です。女性専用ルームもあり、シャワーもトイレもキッチンも共同ですが とにかく安い(*^^)b←お得大好き New Yorkはホテルがめちゃめちゃ高いですからね。簡単な料理も出来るし、長期滞在にはよいですよ。ここのオーナーさんは日本人なので何かと安心ですし、宿泊客もほとんど日本人だからホッとする。学生さんや舞台役者さんや絵画の個展を開くといった人達との出会いもあり アットホームな感じでした。でも久しぶりに見たら 場所が変わってたこれは以前の部屋の写真。情報古くてごめんなさい゚゚(´O`)°゚ チェックインしたら鍵がもらえますのであとは出入り自由です。

before    こちらから見られます →  after NYさくら亭

Cimg0066_convert_20090920214304_5

もう1件ご紹介します。ここは モンスター寿司・・・というお寿司屋さんの上にあるアパートメントホテルです(^-^; 食べなかったけど・・・。

176_convert_20090924220001

お寿司屋さんの入り口から入るので微妙ですが・・・ミッドタウンのど真ん中にあり好立地で ロケーションはとてもよかった。グランドセントラル駅に近いし、クリスマスツリーで有名な ロックフェラーセンターもすぐ近くにありました。部屋は、女性専用ドミトリーといって 1ルームに定員6人。それぞれにベッドがあり、プライベートは無いですが1泊$40で泊まれます(≧∇≦)安っ もちろん一人ではなく・・友達と個室(専用バスルーム有)をシェアすればかなりお得です。スタッフの方も感じがよかったですよ。その他にも 共同リビングとキッチンがあり、洗濯も出来ちゃう。インターネットも無料でお茶やコーヒーも自由にいただけます。冷蔵庫を使用するときは、マジックで名前を書いていれておくの。無くなることはなかったですよ(笑)。いろいろな部屋のタイプがあるので見てくださいね→SPACE46

こちらが女性専用ドミトリー。タオルは毎日替えてくれるし、部屋もキレイでした。

128_convert_20090924215716

この他にバスルームもあります。

034_convert_20090924220127_2

私は英語に自信がないので 日本人スタッフのいるところにしましたが 他にも探せばたっくさんあります(*^^*)。ゴージャスなホテルでの宿泊もよいですが、New Yorkで暮らすように宿泊するのも なかなか楽しいですよ。よかったらいつかご一緒にいかがですかぁ(o・ω・)ノぜひぜひ。

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

メトロポリタン美術館

みなさんこんにちは。今日から10月ですね。日ごとに秋が深まってまいりました。秋といえば芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋・・・といろいろありますが、今日は芸術の秋ということで New Yorkのメトロポリタン美術館をご紹介します。

New Yorkには美術館がたっくさんありますが、まずはメトロポリタン美術館へ。世界4大アートミュージアムのひとつで、アメリカ、ヨーロッパ、エジプト、中国、その他各国、もちろん日本もありまして膨大な美術品が展示されていました。

Cimg0107_convert_20100101194748_2 

正面玄関を入るとそこは大きなホールになっていて、インフォメーションやチケット売り場があります。料金を払うとバッジがもらえますので それを付けたら一日中美術館の出入りは自由です。

Cimg0084_convert_20090927131746

とにかく広い 1日ではとても回りきれません。見たいポイントを絞って行かないと目がクラクラしちゃいますよ(笑)私はクラクラでした(@_@;)

Cimg0083_convert_20090929001406_2

Vincent Van Gogh ゴッホ『Irises アイリス』の前で子供たちが座って先生の話を聞いていました。(*^-^*)かわいい✿

Cimg0098_convert_20090929001542_2

せっかくなので アメリカらしい作品を。Jasper Johns.『White Flag』

Cimg0099_convert_20091001224009_2

Emanuel Gottlieb Leutze.『デラウエア川を渡るワシントン』

Cimg0252_convert_20091001225915

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧