旅・台湾

2012年2月14日 (火)

台湾の朝ごはん

台湾の朝ごはん、それは戦後 中国から伝わった豆乳仕立ての優しくて美味しい朝ごはん。実はすごく美味しいと聞いていたので、とても楽しみにしていました。

MRT善導寺駅の目の前、華山市場の2階にあるお店、阜杭豆漿(フーハントウジャン)は、台北一人気のお店で、早朝5:30から営業しています。

タイでもそうですが、台湾の人々も朝から外食は当たり前。朝ごはんを手に、仕事へ出勤する姿が多く見られた。

10時近くに行ってみると、ものすごい行列。。。毎朝、こんななのかしら…と思いながら仕方なく並ぶことにしました。

071_convert_20120214215014 078_convert_20120214230309_2

店内に入るとわりと広くてとても賑やか。調理場はガラス張りになっていて、作っているところを見ながら順番を待つのです。これは並んでいても飽きないですねぇ。

生地を伸ばして切り分ける。それを胡椒餅のお店で見たのと同じ丸い窯にペタペタとはり付けて、手際よく次々と焼きあがっていく。めちゃめちゃ美味しそうであります。奥では長~い油條(ヨウティアオ)を揚げています。(揚げパン)

072_convert_20120214215301_4 076_convert_20120214215634

やっと注文する順番がきて、ガイドブック片手に鹹豆漿(シェントウジャン)25元と丸い窯からポイポイ出てきた焼きたての厚焼餅25元を注文。「パクチーは入れるか?」と聞いてきた。正確に言うと パクチーを手に何か言っている(笑)すかさず不要不要(ぷやおぷやお)と言っているそばからパクチーを入れるおばちゃん。。。えーと思った瞬間、あー間違えたみたいなことを言って取り出してくれました。ふーっっ

台湾では「NOパクチー」ではなく「不要香菜」(ぷやおしゃんつあい)です!

ではいただきます(^。^)温かいホロホロの豆乳に、カリっと揚げた油條(ヨウティアオ)やネギが入っていて、ひと口食べると大豆の豆の香りと まろやかなお酢の酸味が感じられ 優しい優しいお味。今まで食べたことのない味ですが思わずほっこり。お酢の力で豆乳をホロホロにしているようです。そして焼きたての厚焼餅はパンのようなもので、ネギとゴマ、塩で味付けされていて、とてもシンプルですが豆漿と一緒に食べるとカラダが喜ぶ美味しさでした。安くて美味しい朝ごはん。私はめちゃくちゃ好きになった。台北に行ったら是非足を運んでくださいね。おすすめです(*^ー゚)b

080_convert_20120214215754_2

ここで食べた朝ごはんは、忘れられない味になりました。今度行くときは、朝食抜きでホテルを予約しようっと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月31日 (火)

龍山寺

さて今回は、台北一のパワースポット「龍山寺」(ロンシャンスー)。台湾でもっとも古いお寺で、本尊は観世音菩薩ですが、その他19の神様が鎮座するという人気スポットです。

037_convert_20120128230006_3

人気の秘密は…。良縁の神様「月下老人」が祀られていて、なんでも月下老人の片手には、世の人々が運命の相手といつ結ばれるかが記されている婚姻簿をお持ちだとか。この神様に良縁祈願した後、結ばれた人たちが結構いるらしい…と聞いて、これは行かねば。ということで参拝してまいりました(*^-^)ゞ

日本の参拝の仕方とは違い、間違えると悪縁を呼ぶというのでガイドブックにかぶりつきで望んだ参拝をご紹介(笑)参拝の順番は、前殿、本殿、後殿が基本です。

まず、入り口は右から入る。すると入り口前の右横から人々が果物やお花やお菓子を持ってひっきりなしに行き来していた。

039_convert_20120128230153

なんだろう…と思って階段をあがってみると、なにやらお供えするものを水道で洗っていました。この場合、清めると言うのかな。私はなにも用意していなかったので、そのまま境内へ…この時点ですでに間違えていてアウトかもしれない

こちらが境内の様子。本殿前のテーブルの上にはたくさんのお供えものが並んでいました。

040_convert_20120128230320_2

入り口で長いお線香(7本)を購入して、左の方へ進むと前殿があり、ロウソクの火でお線香に火をつける。人が多くてモタモタしていたら、おじさんが手招きしてロウソクの前まで連れてってくれた。お線香と言っても花火みたいに長く、なかなかうまく点かないなぁとやっていたら、またおじさんがスッと手を差し伸べて助けてくれた。なに?神?などとすっかり参拝モードになったところで(゚m゚*)「謝謝」とお礼を言って いよいよ参拝へ。本来は、ここでお供えするようです。。。

そして三宝仏(釈迦、阿弥陀仏、薬師如来)の前で↓写真のように膝をついて 目を閉じてお線香を3回頭上にあげる三拝(三回礼拝)をしてご挨拶。名前、住所、生年月日、職業、願い事をしっかりと伝える。

041_convert_20120128230448

次に境内の(写真2つ上↑)左端に見える大きな金色の香炉にお線香を1本お供えする。そしてまた三宝仏へ向かって三拝。

次に、本殿の階段上にある香炉にお線香を1本。そして本殿の中の観世音菩薩に三拝します。お線香はあと5本です。

写真はないのですが、本殿の裏に後殿があり、右から順番にそれぞれの神様に三拝して、香炉にお線香を供えていくのです。学問の神「孔子」、天災を鎮める神「城隍」、医学の神「保生大帝」、安産・子宝の神「註生娘娘」などなど。その中に良縁の神様「月下老人」が祀られてますのでしっかりと三拝します。ここですべてのお線香を供え参拝は終わります。

次におみくじ。日本のとはやっぱり違います。まずは、最初に三拝した三宝仏の前で自己紹介と神様に願い事を唱える。その願いごとについて神意を伺っていきます。赤い三日月型の木片を2つ投げて、表と裏がでたらOKのサインでおみくじができます。3回まで投げてよいとされ、ドキドキして投げたら一発でOKだった。そうするとくじを選べる。

043_convert_20120128230608_4 127_convert_20120131224505_4

写真の男の子がバンバン叩いているカンに入っているのが木片。その横にある長い棒がくじで、番号が書いてあるのです。くじを1本選んで また木片を投げて、このくじでよいか尋ねる。よければ番号が書いてある引き出しのおみくじを取り出します。

044_convert_20120128230811_3

おみくじは、もちろんすべて漢字で書かれていてイマイチわからないけど、ちゃんと解説所があって日本語で教えてくれます。

して…私の願い事に対しての神意は…今は月がかけ、闇が広がっている…しかし徐々に満月になり明るくなると出ているそう。未来は明るいって(^o^)やっほ~

境内は左から出るのを忘れずに。と、路上でお供えものがたくさん売られてました。まったく目に入らなかったよ。それを横目に…気を取り直して名物の胡椒餅を食べることに(笑)

龍山寺の前に公園があり、その左横の道を少し歩いた細い路地にひっそりとお店はありました。胡椒餅(フウチャオピン)は、ピリっと胡椒がきいた豚肉とたっぷりのネギのあんを厚めの皮で包み、丸い穴のあいた窯(写真↓)に貼り付けてパリパリに焼いたもので、かなりボリュームがあります。

047_convert_20120131233607 049_convert_20120131233732

老舗だけあって少し並びますが、焼きたてのあつあつが頂けますよ。ぴりぴりハフハフ~で美味しかった(≧∇≦)1つ45元で満腹です。お参りの帰りに ちょっとこういうのがあるといいですよねぇ

052_convert_20120131233845

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

「食」

台湾といえば。。。

私は「」「」「」の3つの文字が浮かびます。

まずはなんと言っても「」であります。食べたいがために台湾に行った(≧∇≦)なんてどんだけ食いしん坊なんだか(笑)とにかく何を食べても美味しかった。それはそれは素晴らしい食文化でしたよヽ(´▽`)/。

必ず食べようと思ったのは小籠包と牛肉麺の2つ。台北に訪れたら必ずと言っていいほど皆食べるであろうもっともポピュラーなもの。

小籠包といえば鼎泰豊(ディンタイホン)である。世界に「小籠包」の名を広めた有名店で、日本にも支店があります。台北本店は行列必須なので、開店10時ごろに行けば「並ばずにゆっくりと頂ける」という情報のもと、さっそく向かいました。本店へは最寄駅の中正記念堂駅からタクシーがおすすめ。10時半前に到着しましたが確かに空いてる~↓入り口にはこんなコが出迎えてくれます。

030_convert_20120116004111_2 024_convert_20120116000724_3

さっそく席に着くとメニューと注文伝票が運ばれてきて、数を入れるだけでOK。台北のほとんどのお店がこのスタイルなので、言葉がわからなくても大丈夫です。

タレは針生姜の入った小皿に醤油1:3酢で自分で作ります。お店のスタッフは日本語が話せて、小籠包と牛肉スープを注文したら「量だいじょぶ?」って言われちゃいました(笑)

025_convert_20120116001005 026_convert_20120116001144

まずはセイロに入ったあつあつの小籠包が運ばれてきた( ̄▽ ̄)きたきた!ホワ~っと湯気の中にかわいく並んでいます。

10個入り 190元

208_convert_20120116001909

さっそく1つ、そ~っと小皿のタレにつけてレンゲにのせる。針生姜をも忘れずにね。そして皮の横を一口食べると肉汁がジュワ~と出てきて慌ててスープをススった。軽~く目を閉じて(笑)ウマっ

薄皮の中の餡とあつあつのスープが絶妙なバランスで、もう間髪入れずぺろりなのでした(笑)女性でも10個全然イケます。日本の中華料理店で食べるそれとは大違いだった。滞在中、2回も食べに行ってしまったほど。台北に行ったら必ず食べてみてね。

そしてもう1品、牛肉入りスープ。190元

027_convert_20120116001405

こちらも美味しかった。柔らかく煮込んだでっかい牛肉が入っていました。これは牛肉麺ではないですよ。スープです。どれも一品の量が多いから麺は無理かなと思いスープにしたけど、本当は麺とかチャーハンとかギョウザとかいろいろ食べてみたかったのよね。何人かで行ってシェアがいいですね。

人気のお店だけあって、支店が忠孝敦化駅(2回目ディン)と忠孝復興駅の台北そごうの地下にもありました。こちらではガラス越しに作っているところが見られるのです。ひだは18枚、皮は5g、餡は16gと決まっていて、手際よくぽいぽい小籠包が出来上っていく。しばらくじーっと見入ってしまった。本店は混んでいるので、支店でも味は同じだし駅から近いのでよいかもです。

248_convert_20120116002157_2

あ~幸せ幸せ 食の台北~ まだまだ続く…(*^m^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

旅のはじまり

新しい年のはじまりです。みなさん2012年はどんな年にしたいですか。

私はあまり目標をたてて…とかはしない人ですが、今年の私はちょっと違う。。。

出来るだけ笑顔でいたいなと思う。←出来そうな目標である(笑)

仕事で嫌なことがあっても、あえて笑顔でいると何だかスーッと心が落ち着いたりするから不思議。たぶん笑顔でいたら周りも笑顔になってうまくいくのでありましょう(o^-^o)そんな穏やかな一年でありたいです。

さてさて旅・台湾のはじまり(*_ _)です。

昨年の暮れのこと。毎年この時期に旅行へ出かけるのがパターン化しておりますが今回は台湾の台北へ行ってきました。九州より小さな島、台湾。台湾のベストシーズンは10月~12月ぐらいまでが比較的、雨も少なく気温も20℃前後と とても過ごしやすい季節です。

羽田空港から出発です。何より近くて嬉しいですよね。そして新しくなった羽田空港第一ターミナルのショッピング&レストラン街は、オープンしてから初めて見ました。ちょっと期待してたけど意外と小さくてあっさり終わってしまったよ。

004_convert_20120108190600_2 007_convert_20120108190839

羽田空港から3時間半ほどで台北、松山空港に到着します。映画を1本観たら台北に着陸だったよ(^。^)時差は1時間なのでまったく問題なし。ワクワクの旅が始まりました

空港からMRTで移動です。MRTとは日本で言う電車のことで、台湾では捷運(チエユン)と呼ばれていてます。初乗りは20元(ゲン)。だいたい60円ぐらいかなぁ。切符の買い方はタイと同じでした。ちなみに台湾では通貨が、新台幣、新台湾ドル(NT$)、元、圓とありますが、どれも同じです。1NT$=1元。お店などは、ほとんど元で表示されていました。

さてMRTの乗り方。まずは乗車券。行き先の金額を確認して、タッチパネルに表示された金額を押す。お金を入れるとブルーのトークンが出てきます。

010_convert_20120108191117_2 011_convert_20120108191906

そのトークンを自動改札機でセンサーにタッチするとゲートが開くので入る。出るときに投入口にトークンを入れれば出られます。とても簡単(^。^)ノ 

1Day Passのようなものはどこの国にもありますが、台湾にも1日票と言って1枚200元(50元はデポジット)があります。ただ、そんなに乗らないというか乗れないと思う。私の移動はほとんどMRTでしたが、頑張ってもそんなにつかわなかったよ。

駅名の松山機場は松山空港のこと。そうなんです。台湾は漢字の国なんですよ。すべて漢字です。読み方は違えど日本人にはとても馴染みやすいですね。何となくわかるのがいい(。・w・。 )

012_convert_20120108192011

台北のMRTはとてもキレイでした。これまたタイと同じですが、喫煙、飲食禁止はもちろんですが、ガムや飲み物も禁止です。ゴミぽい捨ても禁止。違反すると罰金です

駅のトイレも これまたキレイ。私は普段、駅のトイレはよっぽどキレイじゃないと利用しませんがキレイです。日本より清潔な感じ。。。まぁ今回の旅は、街中心なので他はかわからないけど、ここまでとは正直驚いた。山手線なみに?電車もサクサク走っているし、移動もサクサクです

日本から5時間弱でHotelに到着。さっそく…「何食べよーーーう」←この辺りからしてタイとは全然違います(≧∇≦)

疲れ知らずでいいわぁ 台湾

つづく…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)