旅・Thailand

2011年1月31日 (月)

マッサージとおみやげ

早いもので1月も今日で終わり。毎日寒い日が続きますが、みなさんお元気ですか?私は例年通り…冬眠生活です。。。寒いと動きが鈍くて 家でじーーーっとしてることが多く…かと言って更新もせず…(スミマセン

今朝、さぶーくて目が覚めて「うわ…今年一番の寒さだわ…」と布団にもぐり込んで暫く出られなかった。いやいや…確か暖房入タイマーをセットしたはず。。。そうなんですよ。冷房になってました………(ノ _ _)ノひどすぎる。。。自分。

さて、旅・Thailandも今日で終わりです。最後にマッサージ話とおみやげなどを載せてみようかな。

タイと言えばマッサージも有名ですよね。と言うことで ワット・ポー出身のマッサージ師がいる「有馬温泉」に行ってみました。。。何故か日本語のお店です。

BTS Sala Daeng(サラディーン)駅から徒歩10分ほど。Thaniya Rd.(タニヤ通りは日本人向けの夜の繁華街)を抜けた一角に マッサージ屋さんが軒を連れていて ピンクや黄色の制服を着た人達が呼び込みをしてました。なんだか恥ずかしくてササッとお店に入っちゃったから写真を撮る余裕がなくて写真なしです料金は足ツボ+全身マッサージ 2時間で500B(\1500)。安いですよね~

中は薄暗く 個別にカーテンで仕切られていて静か。。。あたりまえか。シルクのパジャマに着替え ちょっとドキドキしていると おばちゃんが入ってきたので、サワッディカーと挨拶したら微笑みが返ってきた。寒くない?タオルかけてね、と急に優しい対応になる。挨拶は大事だよ(笑)

マッサージはかなり気合を入れて揉みほぐしてくれます。ちょっと痛いぐらい。。。しばらくすると携帯電話が鳴り 日本人駐在員らしき人が仕事中に来てるみたいで 3人ぐらいの声が聞こえました。どうやら「有馬温泉」人気みたいですよ。ちょっと安心。つま先から頭のてっぺんまで丁寧にやってくれて 最後はカラダをおばちゃんに預けブリッジで終了。トロトロになりました。チップはだいたい1時間50Bぐらいかなぁ。

でもね、次の日 左足だけ揉み返しがきて少々違和感があった。日本であまりマッサージなんて行かないから 最初から2時間は長すぎたね。カラダは軽くなってスッキリでした

最後にタイのおみやげです。

この旅行中に3回ほど逃げ込んだスターバックス。。。金額は日本とほとんど変わらないのでタイでは高級カフェになるそうです。そこで売っていたコーヒー豆、こんなおみやげはいかがでしょうか。「Muan Jai Brend」。パッケージもタイらしくてカワイイでしょ。このコーヒーはコクがあって苦味が強く好きです 豆は好みに挽いてくれます。これは仕事先へのおみやげに…495B これと同じマグもありました。

こんなのはどうかな?スーパーで見つけたグリコの「ライチ味のポッキー」。。。パンチのきいたタイの辛いお菓子はみんな嫌がるだろうな~と思うと なんとなく安全??で無難なものを選んでしまう。グリコだし。安心(笑)味は甘酸っぱくてライチの香りがしました(^u^)大丈夫食べられます(笑)

037_convert_20110131221032_2 020_convert_20110131225506_2

もうひとつ面白いものを発見しました。。。Johnson&Johnsonの「Anti Mosquito Lotion」虫除けローションです。こんなの初めて見ました。タイならではだよねぇ。。。香りはベビーローションと同じでサラっとしてて付け心地がよかった。刺されたら痛そうなでっかい蚊に1回だけ遭遇したけど 思ったほど蚊はいなかったかな。日本の方が多いような気がするよ。ポッキーとローションはスーパーで見つけたんですが、やっぱり海外のスーパーは面白いよね

022_convert_20110131220918

時間がたって考えてみると…タイの魅力ってなんだろうと思う。車は渋滞がひどいし、街は排気ガスに覆われてて空気は悪いし、ムッとする暑さと人混みにほとほと疲れてしまう。

でもタイへ行った人に話を聞くと 必ずまた行きたいと言う人ばかり。そして私もそのひとりになりましたヽ(´▽`)/ とにかく何でも安いし、タイフードが美味しい、もちろんそれも魅力的だけど。エネルギーがギュっと詰まった国で生をまざまざと見せつけられた感じで、ぬるま湯につかった私の日常を変えてくれた気がした。現実には、すぐに何かが変わるわけではないけど、意識が変わったのは確かかな。

みなさん 旅・Thailandにお付き合いくださいまして ありがとうございました。これを読んでThailandへ行ってみたくなったら嬉しいな。

私は、また きっと行きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

Cafe

さて、今日はおすすめCafeです。街を闊歩し 暑さと人混みに疲れたら…。さっきまでの喧騒を一瞬にして忘れさせてくれる落ち着いた空間。そんな避難場所をご紹介しますね(A;´・ω・)アセアセ。

BTSアソーク駅は 宿泊したホテルがある場所で、MRTSukhumvit(スクンビット)駅も隣接していて、そこから歩いて7~8分のところにあるクレープの美味しいお店 「Crepes & Co.」。タイだけど…オーナーがフランス人で美味しいらしいお店に行ってみました。

170_convert_20110111220550

店内はこんな感じ。午前中に行ったので 窓からの日差しが優しく あまり人もいなくてゆっくり落ち着けました。奥にも薄暗いテーブル席があり思いのほか広い店内。 

164_convert_20110111220717 162_convert_20110111225146_2

間もなくして…運ばれてきたクレープ。シャキシャキのフルーツサラダとアイスクリームが入っていて マンゴーソースがかかっている。。。 B190 美味しすぎです ポットティーは80Bだったかな。 ここはおすすめです

166_convert_20110111220243

こんなステキなお庭もあって外にもテーブル席がありました。。

169_convert_20110111220412_2

もうひとつのおすすめは、伊勢丹の中にある「Jim Thompson's Cafe」

タイシルクで有名なジム・トンプソンのカフェです。BTS サラデーン駅にもありますが、そちらが本店。こちら伊勢丹にも入っていて ショップの横にカフェはあります。ここも静かで落ち着けたよ。

201_convert_20110116192319_3 198_convert_20110116194019_2

ここでは、サクッとサンドイッチのセット(いろいろ選べます)にしました。とは言え けっこうボリュームがあって この私が…食べきれなかったほど(笑)ポテトは揚げたて サンドイッチもカリっとベーコンにフレッシュトマトでうまー ポテトの影に隠れていますがサンドイッチは4つあります。。。

194_convert_20110116191600_3

このセットにはティラミスとポットティーもついて350B ケーキも大きくて ほどよい甘さ。。。シアワセ ベツバラです(≧∇≦)

195_convert_20110116193832_3

ここはタイフードメニューもあったので、次回は是非 食べてみたい。って…また食べてる私。。。確か調子悪かったはずでは…(。・w・。 )??

いよいよ旅・Thailandも終わりに近づいてきました(_ _*)。

あともうちょっと…お付き合いくださいね。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

バンコクのHotel

バンコクのホテルは、びっくりするほど安くて数も豊富で かなり迷ってしまう。世界的にも評価の高いホテルから 1泊¥300~のドミトリーと幅広い。今回はなるべく駅から近いところの2箇所のホテルを利用してみました。

まず。。。BTS Asork(アソーク)駅のホテル。繁華街から少し離れているので 夜は静かです。徒歩圏内(10分ほど?)でしたが、ちょっと遠かったな。夜はあまり安全とは言えないかなぁ。私は遅くても8時には部屋にいるので大丈夫だけどね( ^ω^ )。外観は古いけど 部屋はキレイスタッフもフレンドリーで感じがよかった。ひとりでは無駄に広すぎる部屋でしたが バスルームも広くて快適でしたよ。毎日ミネラルウォーターが2本サービスで付いてます。 これで1泊¥4800。日本だったら倍ぐらいしそうですよね。写真を撮ったあと あれ?枕の前に何か置いてある… 近寄ってみると…

Tai- Pan Hotel.

015_convert_20110111215625_2

MERRY  CHRISTMAS !!

016_convert_20110111215751

クッキーだ!!到着時は具合が悪かったけど、こんな心使いがあるとホッとしますね。大きなベッドでぐっすり寝たから回復が早かったのかな??ちなみにこのクッキーは朝、モグモグ食べたよ(笑)

もう一つのホテルは、前回書いたSiam駅の隣、BTS Chit Lom(チットロム)駅で こちらは徒歩5分ほどでアクセスはよかった。ただ賑やかな場所なので、夜中まで外の喧騒が聞こえてうるさいかも。。。まぁ 人が多い方が女性には安全ですよね。ダブルの部屋がなくてツインになっちゃったけどなかなか立派なホテルでした。もちろんミネラルウォーター2本サービス。スタッフもキビキビしてて感じがよかった。 こちも1泊¥4600也。。。安いよねぇ 

052_convert_20110111215845

Arnoma  Hotel.

186_convert_20110111233553

ホテルの目の前には伊勢丹がありました。。。まぁ…伊勢丹はさて置き。白い祠(ほこら)が見えると思いますが、プームと言って さまざまな神さまが祀られているそうで、地元の人達がお花やお線香を供えてひっきりなしに参拝していました。日本のお墓参り似てますね。

185_convert_20110111235604_2

もうひとつ。駅の近くに大人気のエラワン・プームがありました。タイで最も霊験あらたかと信じられている祠だそうで バンコク一番のパワースポットです。。。参拝してる人だけでなく、通りすがりの人も皆 祠に向かって手を合わせて何かお願いごとをしている。私も遠くから手を合わせてみましたよ。叶うといいな。願いが成就したら 奉納のためにお金を払ってタイ舞踊を舞ってもらうそうです。

タイは仏教といっても日本に伝わる仏教とは異なるもので、日本は「すべての人 信じるものは救われる」という教えですが、タイでは「仏門に入り 厳しい修行をしたものだけが救われる」という教え。そういった意味でも 信仰心が厚いんだろうね。きっと。

188_convert_20110118003214

話は大きく逸れましたが… ひとりなので豪華なホテルには泊まらないけど、何人かで泊まれば、ラグジュアリーな旅も夢じゃないね(* ̄ー ̄*)

格安ホテルサイトはいろいろありますが 今回はagodaで探してみました。こちらからホテル検索できます→agoda  ホテル検索していると… なんだか旅に出たくなる…よね??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

タイフード

旅の計画をしながら 最も楽しみにしていたのがタイフードψ(`∇´)ψわたくし食いしん坊ですから あれも食べたい これも食べたい… とワクワクでした(笑)

タイ料理って辛いイメージがありますよね。実は…辛いものが苦手(^-^;。キムチぐらいは大丈夫ですが、ヒーハー言いながら食べるようなものはムリです。しかも今回は体調が万全とはいかず、辛いものはもちろんですが、なるべく生っぽいものや、冷たいものは避けました。。。

なので思いのほか食べられなかった…ヾ(_ _*)ザンネン・・・

まずはこれだけは食べたかった その➀パット・タイ(70B)こちらは、BTS Sala Daeng(サラディーン)駅近く ケンタッキーを過ぎたあたりの大衆食堂みたいなところで食べてみました。

これはセンレック(米の麺)を使ったタイの焼きそばで、シャキシャキもやしに海老入り。砕いたピーナッツとライムをしぼって食べます。めちゃくちゃ美味しかった

157_convert_20110115181224_2

その②タイヌードル(40B)

タイの麺はいくつかあって、自分で選べます。スープの有無や、具材も選べて自分好みに作ってもらえます。

これはバミー・ナーム(中華麺でスープ有り)でフィッシュボール入り。テーブルの上に調味料(ナムプラーや粉とうがらし、唐辛子入り酢)があるので、好きなものを入れて食べます。このままでもさっぱりして美味しい

158_convert_20110115181324

その③ラートナー・ミー・クローブ(揚げ麺)に豚肉と野菜 とろみ餡をかけて食べる。これは皿うどんっぽい感じでウマ~ こちらは「サイアム・パラゴン」のフードコートで60B。いろ~んなタイフードがあって目移りしちゃいますよ。

189_convert_20110108213702_2 191_convert_20110108221057

その④プー・パッポンカリー カニが丸ごと1匹入っていて ちょっと贅沢ですが食べてみたかった。カレーを卵でふんわりとじてあって優しい味です。ゴハンと一緒に。。。これ美味しかったけど、ものすごい量でびっくり・・・2~3人前はありそうでした。100g単位で金額が変わるようです。何も言わなかったから、大きいカニを使われちゃったのかな。500Bでした。「セントラル・ワールド」のフードコートで。半分以上食べちゃったけど(^-^;

184_convert_20110116191444

その⑤パック・ブン・ファイデーン68B 空心菜の炒め物。シャキシャキで美味しかったなぁ

183_convert_20110116191314

調子悪いって言っておきながら 意外と食べてる??いやいや トムヤムクンとかカオマンガイとかタイスキも食べてみたかった。

旅行へ行くと その国で食べた味が忘れられず、日本でいろいろ試してみるけどやっぱり違うんだよね。考えてみたら 海外で食べる日本食もちょっと違うよね。食材なのか調味料なのか…水かな。

とにかく…タイ料理が大好きになりました(◎´∀`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

ワット・アルン

ワット・アルンは、ワット・ポーのあるTha Tien 船着場から渡し船(3B)が出ており、チャオプラヤー川の対岸にそれはあります。大仏塔は高さが75m 台座の周囲は234mと 全体の写真を撮るには対岸からでないと入りきれないぐらい大きい。

この仏塔は、プラーンと言って ヒンドゥー教寺院にはかかせないもので、破壊の神であるシヴァの住む聖地カイラー山をかたどっているそう…。

073_convert_20110115175127

ワットは「寺院」アルンとは「暁」の意味で、早朝の頃、ひときわ美しい姿を見せることから「暁の寺」とその名前がついたのだそう。そのヒミツは…

145_convert_20110115180332 149_convert_20110115232351

仏塔の表面は 陶器の破片で装飾されていて これが早朝の朝日を浴びて輝いてみえるようです。かわいいですよね✿石像はタイの神話に登場する神たちのお姿。。。夜はライトアップされ、黄金に輝く仏塔もまたいいかもしれません。大変美しい仏塔でした。

147_convert_20110115180006 148_convert_20110116172203_3

この仏塔には中央に階段があり途中まで登れるようになっています。しかし… めちゃくちゃ急斜面な階段で、途中で引き返す人もいるぐらい。私は…もちろん登りましたよん(^。^)。

155_convert_20110115181043

1歩1歩 ゆっくりと登ります… 風も吹いて冷や汗も喉も渇く。

136_convert_20110115175639_2

登って行くと こんな景色が広がっていましたヽ(´▽`)/ 対岸に青い屋根が見えるでしょ?ワット・ポーの涅槃仏像の礼拝堂。頂上はぐるりと360度バンコクの景色が楽しめます。チャオプラヤー川も一望 しばらく眺めていたい景色でした。

138_convert_20110116003912

登ったら降りる… 垂直に近い階段で…正直こわかったよ足ガクガクです

144_convert_20110115180505

意外と…ワット・アルンが一番良かったかな。おすすめです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

ワット・ポー

タイの観光と言えば まずワットポーの巨大な涅槃仏像を思い浮かべる方が多いと思いますが私もそのひとり。

タイ王国は国民の95%が仏教というお国柄。街の至るところに仏さまが祀られていて、皆 手を合わせお祈りしていました。そんな信仰心の高いお国のもっともポピュラーな観光名所は「ワット・プラオケと王宮」「ワット・ポー」「ワット・アルン」の3箇所で、今回はに行ってみましたよ。

ワット・ポー

タイ古式マッサージスクールの総本山でもあるワット・ポーへ行くには、船でチャオプラヤー川を渡って行きます。BTS Saphan Taksin駅下車で Sathorn(サートーン船着場)へ行くと そこから船が出ています。船に揺られて、チャオプラヤー川を眺めていると「バンコクへ来たな~」と初めて感じた(笑)

065_convert_20110115182047

Tha Tien(ター・ティアン船着場)から歩いて 車道を渡ってすぐの壁の中に菩提寺はありました。ちょっとわかりにくいかも。入場料は50B。まずは礼拝堂に横たわっている全長46m、高さ15m大涅槃仏を拝んできました。涅槃仏とは、すべての教えを説き終えて入滅(釈迦の死)する姿とされ、目が開いているものは最後の説法をしている姿だそうです。異様に長い耳たぶは長寿の相。

077_convert_20110115183557_3

長ーーーい仏さまの足の裏は長さ5m、幅1.5m バラモン教の宇宙観が108面の螺鈿細工によって表現されています??ちょっとよくわからない。。。なんでも扁平足の人や 足の指の長さが同じ人は 並はずれた能力を持った超人なんだって。

私は凡人(。・w・。 )

080_convert_20110115183717085_convert_20110115174248 

礼拝堂の出口付近には、20Bでコインを手にして、壁際にある108つの鉄器にコインを少しづつ入れて煩悩を捨てる。私は…まだまだ煩悩が捨てきれなかったよ。。。

091_convert_20110115191020 090_convert_20110115191146

境内は広く、仏塔や仏像が並びます。ここで…女性2人組みの変な外国人に話しかけられたよ。ワット・ポー周辺は多いみたいで、ちらっとそんな情報は聞いてたけど、これかーーと思った。何処から来たの?とか何処のホテルに泊まってるの~座って話そうよ~と親しげに話しかけてきます。詐欺まがいの話が多く要注意ですね 時間がないから~と無視 デス。

101_convert_20110115193022 109_convert_20110115190853

帰国してから わかったことですが… 冒頭にもあるように涅槃仏が有名ですが、じつは境内の本堂の中に安置されている仏像がもっとも大切な本尊だそう。暑いし…もう帰ろうかなっと思ったら たまたまこのコがトボトボ歩いてきて地面にペタン。その先にあった本堂の入り口。導かれるように(←勝手にそう思うのである)本尊も拝むことができました。感謝 感謝

112_convert_20110115213827 114_convert_20110115214452

最後になかなか拝めない巨大な涅槃仏の後ろ姿を。。。広いお背中。。。

092_convert_20110115174554_3 093_convert_20110115192155

次はワット・アルンです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

Siam

BTS Siam(サイアム駅)。サイアムとはタイ王国の昔の国名だそうで、まさにバンコクの中心地。たくさんのショッピングセンターがあり、ものすごい人で賑わっていました。暑いので…つい逃げ込んでしまいますそれにショッピング大好きだし(。・w・。 )一番大きなショッピングセンター「サイアム・パラゴン」はすごく広くて洗練されていて、入り口ではまたまたセキュリティチェック。入ると黄金の巨大なツリーが… タイっぽいね。 

029_convert_20110108212442 032_convert_20110108214858

店内は派手なパフォーマンスやディスプレイがクリスマスシーズンを盛り上げてました。1つ1つのショップがデカいし、クリスマスセールだし、地下にはグルメマーケットにフードコート、とても一日では廻りきれなかった~ 

038_convert_20110108212835 039_convert_20110108212957_2

地下の巨大なフードコートには、タイフードだけじゃなく、中華、イタリアン、日本料理、ファストフード、スイーツもあって、美味しいし、安いし、清潔。安心してたくさん食べられたよ(^u^)けっこう利用したかな。

ラートナー・ムー B100 中華麺ぽい麺にあんかけがかかったもの。美味しかったよ~ ドリンクはタイアイスティー これは甘いです。暑い国だからか タイの飲み物って甘いものが多かった。お茶系もほとんど甘い。

042_convert_20110108222402_2

こちらは名前がわからないけど、センレック(うどん風の麺)にカレー味のチキンがのっているスープなしのもの。生春巻きとスープとフルーツがついて100Bath(300円)ウマいです ちょっと色見がキレイじゃないのは…「NOパクチー」だからです私、パクチーが食べられないのよね。海老生春巻きにも入っているらしく ポークにかえてくれました

043_convert_20110108222514

グルメマーケット(スーパー)は、さすがアジア。日本のものがほとんどありましたよ。たぶんタイで生活している日本人は困らないぐらい揃っているんじゃないかな。これはスーパー店内の写真??派手なパフォーマンスが海外って感じ。タイの女性はみんなキレイでした。

040_convert_20110108213123

なぜか…タイのワカモノは写真が大好きなようで、あらゆるところで皆、ポーズを取って写真を撮っていました。しかもモデルばりの表情にポーズです。女性だけじゃなく男性もですよ。化粧品売場には男の子の店員さんがすごく多くて みんなお化粧してキレイ ユニセックスな子がいっぱいです。女性としてちょっとタイで反省したりして…。いかんいかん。 下の写真、パラゴン前にうじゃうじゃいるのは、みーーんな写真を撮っているのですよ。。。

047_convert_20110108213245_2

ちょっと不思議な光景… これもバンコクなり。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

MRT(地下) と BTS(地上)

ぼちぼち仕事も始まったと思ったらまた連休(^_^;)。まぁ寒いので家でヌクヌクの休日。さて頑張って更新します(笑)今日は、バンコクの電車の乗り方です… ちょっと自分の覚え書きみたいなものと(゚ー゚; これからバンコクへ行く方の参考になれば… なんだぁ~と思った方はスルーしてください。。。

空港からのエアポート・レイル・リンク(市内へ)とMRT(メトロ)は、自動券売機で目的駅をタッチしてお金を入れると、トークンが出てきます(窓口でもトークンは買えます)。改札口でトークンをセンサー部分に当てるとゲートが開きます。が。。。素早く通り抜けないと挟まれ かなり痛いみたい。私はもちろん大丈夫だったよ(笑)スーツケースとともに駆け抜けました

今回はあまり利用しなかった地下鉄ですが、びっくりしたのはMRT(メトロ)に入るときにセキュリティチェックがありました。飛行機の手荷物検査と同じようなものです。金属探知機のゲートもありましたよホームにも警備員がいて、安心といえば安心。飲食も禁止なのでとてもキレイです。

BTS(スカイトレイン)では、トークンではなくカードが出てきます。今回は主にBTSで移動しました。まず左のマップで目的駅の番号をチェック。上に書かれている番号に金額が表示されています(なら25Baht)コインでしか買えないので、窓口で両替してもらいます。 右の券売機で ➀行き先の番号を押す 金額が表示されるのでお金を入れる カードが出てきます。

172_convert_20110108175255_3  171_convert_20110108175053_2

ワンデイパスとかチャージ式もあるけど…短期間の旅行者でしたら 一日にその金額まで乗らなかったと思う。こちらのBTSではセキュリティチェックはありませんが飲食禁止。日本のモノレールのような電車で、とてもキレイで快適でしたよ。

050_convert_20110103233534

窓は外側から見えませんが、内側からは景色が見られます。日差しの強いタイならでは?なのかな。駅名は英語アナウンスと車内モニターで表示されるので乗り過ごしもないです。

051_convert_20110103233635_2

国によって切符の買い方もそれぞれ違いますが、バンコクはとてもわかりやすかったです。車の渋滞がひどいので、電車は安全で安い!快適な移動手段だと思いました

つづく…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

ウイークエンド・マーケット

ウイークエンド・マーケットは、土・日の2日間だけ開催されるバンコクの巨大な露店市場。店舗総数は1万店以上あると言われ、BTS Mo Chit(モーチット)駅下車で、流れに任せて歩いていくと すぐに露店が見えてきます。けっこう楽しみにしていました~c(>ω<)ゞ 衣料品、食器、古着、アジア雑貨、アクセサリー、家具、イヌやネコなどのペットまで…売っていましたよ。写真はまだ人も少なくて見やすい時間帯の様子。目印になりそうな時計塔がみえます。

022_convert_20110103232838_2

日中はめちゃくちゃ暑くなるようなので、10時頃からスタート。でもすでに暑くてちょっとでも日影を…(;´Д`A  と思いきや 店の奥へ入るとものすごい数のお店が並んでいて 迷路のようになっていてビックリ 日は避けられますが、エアコンはないし、虫除けの匂いが立ち込めていて、何故か鼻水が止まらなくて参った(´-д-`)ぐるぐる ぐるぐる歩いているうちに、自分がいまどの辺りにいるのかさっぱりわからなくなります

024_convert_20110103232958_2

いきなり広場のようなところへ出ると そこには屋台が並んでいて、美味しそうなフルーツやアイスクリーム、タイフードがずら~り

025_convert_20110103233118_2  

屋台って衛生的にムリっぽかったけど 大丈夫そうなお店を選んで(笑)食べてみることにしました。まぁ病み上がりなんで… さっぱりした揚げ物を(笑)揚げ春巻きです。春雨と野菜が入ってて 甘酸っぱ辛い?タレにつけて食べたらうまかった~(^u^)アタリ~♪揚げたてハフハフ~B25(75円)ぐらいだったかな??あまりにも安くて時々ワケワカラナクなります。。。はい。

026_convert_20110103233253 027_convert_20110105222705

たっくさんお店がありすぎて買いたいものがみつからない。後でいいや とか もうちょっと見てから…そんなことをしていると もとには戻れない。なんとか可愛いグラスを見つけたので購入。1つB25… あれ?春巻きと一緒だよ(笑)グラス類はけっこう好きで買ってしまう。そんなに使わないのにねぇ 

038_convert_20110108165507_3

もし、バンコクへ行くなら 是非ウイークエンド・マーケットへ行ってみてください。いろいろな意味で南国の熱気を感じられます 2時間半でギブアップ(@Д@;。。。

がんばったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

タイランドへ

昨年のクリスマス まぁとくに予定もないし… 年末年始のお休みも早めに頂けるということで、旅の計画を立てました。ヨーロッパのクリスマスに憧れてフランスに行ってみようかと思いましたが、ひとり寒々としたヨーロッパのクリスマスに行ってどうする??「鼻水が凍るからやめなよ」とわけのわからないアドバイスを受け(笑)やっぱり暖かい国へ行こう…そして常夏の国、タイランドに決まりました。

タイの季節は夏か真夏(笑)で、11月~はちょうど乾季でベストシーズン夏です(笑)。朝方や日が沈むと確かに過ごしやすかったけど、日中は気温33℃ほどでめちゃくちゃ暑かった。今回の旅は、とにかくのんびりしたいな~と思っていたのに… 私の思惑とはまるで違ったものになってしまいました(*_ _)。

ではでは旅・Thailandの始まりです。

タイ、バンコク。成田空港から6時間ほどでスワンナプーム国際空港に到着です。時差はー2時間なので時差ボケはナシ。空港から市内へ行くのに タクシーやエアポートリムジンがありますが、とにかくバンコクは渋滞がひどいと聞いていたので、昨年開通したばかりのエアポート・レイル・リンクが便利でした。空港から市内まで30分~ほど15Baht(バーツ)。1Baht は3円ほどで計算しますから、45円です 安っ 

市内からはMRT(地下鉄)やBTS(高架鉄道)を使って移動できます。ただし土地感がないと私のようにかなり右往左往してしまいます なのでホテルの最寄駅までは電車で、そこからタクシーを使うのがよいかもしれないですね。タクシーは初乗りB35 安っ でもタクシーは気をつけないとメーターをあげたり交渉制だったりするので そんな悪質タクシーは無視しましょう(-゛-メ)。

バンコクはとにかく暑くて 人、車、屋台で埋め尽くされ、のんびりボヤ~としてられない所でした( ̄ロ ̄lll)…。。。

181_convert_20110103234234

179_convert_20110103234440

出発前に喉の調子があやしくなってきて、バンコク到着時には最悪のコンディション。ボロボロ状態でホテルに到着です。クリスマスの夜にひとり… 具合悪すぎてしばらく動けなかった。なんでこんなところに来ちゃったんだろぅ… (;ω;)ちょっと悲しかったよ。とにかくシャワーを浴びて倒れるように爆睡ですo(_ _)o

次の日の朝、目覚めると…おなか空いた~(^u^)とすっかり元気になっていました(笑)さてさて、行動開始(`∇´)b゙昨日の右往左往のおかげで、サクサクとBTSで移動です。

ではでは 次回はウイークエンドマーケットへ…。

つづく…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)