« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月14日 (火)

台湾の朝ごはん

台湾の朝ごはん、それは戦後 中国から伝わった豆乳仕立ての優しくて美味しい朝ごはん。実はすごく美味しいと聞いていたので、とても楽しみにしていました。

MRT善導寺駅の目の前、華山市場の2階にあるお店、阜杭豆漿(フーハントウジャン)は、台北一人気のお店で、早朝5:30から営業しています。

タイでもそうですが、台湾の人々も朝から外食は当たり前。朝ごはんを手に、仕事へ出勤する姿が多く見られた。

10時近くに行ってみると、ものすごい行列。。。毎朝、こんななのかしら…と思いながら仕方なく並ぶことにしました。

071_convert_20120214215014 078_convert_20120214230309_2

店内に入るとわりと広くてとても賑やか。調理場はガラス張りになっていて、作っているところを見ながら順番を待つのです。これは並んでいても飽きないですねぇ。

生地を伸ばして切り分ける。それを胡椒餅のお店で見たのと同じ丸い窯にペタペタとはり付けて、手際よく次々と焼きあがっていく。めちゃめちゃ美味しそうであります。奥では長~い油條(ヨウティアオ)を揚げています。(揚げパン)

072_convert_20120214215301_4 076_convert_20120214215634

やっと注文する順番がきて、ガイドブック片手に鹹豆漿(シェントウジャン)25元と丸い窯からポイポイ出てきた焼きたての厚焼餅25元を注文。「パクチーは入れるか?」と聞いてきた。正確に言うと パクチーを手に何か言っている(笑)すかさず不要不要(ぷやおぷやお)と言っているそばからパクチーを入れるおばちゃん。。。えーと思った瞬間、あー間違えたみたいなことを言って取り出してくれました。ふーっっ

台湾では「NOパクチー」ではなく「不要香菜」(ぷやおしゃんつあい)です!

ではいただきます(^。^)温かいホロホロの豆乳に、カリっと揚げた油條(ヨウティアオ)やネギが入っていて、ひと口食べると大豆の豆の香りと まろやかなお酢の酸味が感じられ 優しい優しいお味。今まで食べたことのない味ですが思わずほっこり。お酢の力で豆乳をホロホロにしているようです。そして焼きたての厚焼餅はパンのようなもので、ネギとゴマ、塩で味付けされていて、とてもシンプルですが豆漿と一緒に食べるとカラダが喜ぶ美味しさでした。安くて美味しい朝ごはん。私はめちゃくちゃ好きになった。台北に行ったら是非足を運んでくださいね。おすすめです(*^ー゚)b

080_convert_20120214215754_2

ここで食べた朝ごはんは、忘れられない味になりました。今度行くときは、朝食抜きでホテルを予約しようっと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

立春

さぶい。さぶさぶ(。_ 。)))私は寒いのが苦手。今年一番の最強寒波が日本列島にどっかりと居座っている。乾燥もひどく、お肌がパリパリであります(笑)

そうは言っても暦は立春を迎えた。いつもの帰り道、お花屋さんに「花かんざし」の鉢植えが並ぶと「お。春が来たな…」とひとり言。

ご近所の庭先の蝋梅も、この寒さで開花も遅れているようですが、いくつかは寒さに負けじと花びらをムリムリっと広げて なんとも健気な春の訪れである。

001_convert_20120204223206

寒い寒いと肩をすくめて歩いている私に、小さな花々が凛とした姿で春を知らせてくれています。これからいろいろな花が咲きはじめ、ほっこり優しい春がやってくる。慈しみ、楽しみ、愛でながら待つことにしましょう。

まだまだ寒い日が続きます。風邪などひかないように暖かくしておやすみください。

ではでは ぬくぬく (*´σー`) おやすみなさい。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »