« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月21日 (水)

台風

首都圏を直撃した台風15号。まさかこんなに大変なことになるとは…。。。みなさん大丈夫でしたか。。。(ノ_-。)

ここ何年か台風といっても少々風が強かったり、雨がどしゃ降りになるぐらいで 今回もさほど注意はしていませんでした。。。まぁ大丈夫かな…と思いきや、ものすごい暴風と激しい雨で電車がストップちょうど帰宅ラッシュと重なってしまい 半年前の震災を思い起こさせるような帰宅困難者が溢れてしまった首都圏。

それでも夕方4時前には仕事を終えて早めに帰宅しましたが、風が激しくなり途中下車。他の路線に乗り換えることになり、駅のホームで電車を待っている間、暴風がかなり激しくなり台風が接近電車がなかなか来なくて駅のホームで台風を浴びてました(笑)もうびしょびしょですよ

電車が来たーーと思ったら ものすごい勢いで人が乗り込み、肋骨が折れるかと思ったよ辛かった~(/□≦、)無理して帰らないで何処かでお茶でも… と思ったりもしたけど、震災のときの光景が浮かんで 何とかして電車に乗らなければ…と思ってしまった。やっとこさ駅に辿り着いた頃には、3時間たっていてグッタリ。久しぶりの猛烈な台風満喫でした。。。

今回 学んだことは、台風が直撃したら やたら動かないで待つべきですね。TVのニュースで歩いて帰宅した人もいたようですが、歩くのもままならないほどの暴風で 何が飛んでくるかわからないし危険。それは帰り道で目の当たりにした。そこらじゅうに傘骨がむき出しの壊れた傘が捨ててあったり、屋根の一部?のようなものが落ちていたり、公園の木がバックリ折れていたりと改めて台風の恐ろしさを思い知らされた。

それにしても今年は自然災害があちらこちらで起きていて、小さな島国がさらに小さくならないだろうか…などと考えてしまいます。水害が非常に多いのも気になるところ。どうも危機感が薄くなりがちですが、万が一が起きるということを教訓にしないといけないですね。

台風が過ぎると何事もなかったように虫の音が聞こえてきて とても静かな夜。。。

最近は、秋の気配を至るところで感じるようにもなりました。このまま涼しくなって静かな日々を過ごしたいものですね。

ではでは 今日はこの辺で。。。おやすみなさい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

半年…

暑さがぶり返してきましたねぇ みなさま いかがお過ごしでしょうか。。。朝晩は涼しくエアコンいらずですが、日中はまだまだ気の抜けない暑さ。残暑厳しいです。気をつけましょう

私の住んでいる街では、夏ではなく秋祭りがあります。先週末、仕事の帰りにふらふらと寄り道をしたところ お神輿に遭遇しましたよ。

008_convert_20110914001733 010_convert_20110914001852

商店街に威勢のよいかけ声とお神輿のシャンシャンと鳴る鈴の音が響いて、お祭り好きな私は、なにやら血が騒いでしまいました(笑)引っ越して間もないですが、地元のお祭りを思い出し懐かしくなりました。

よく見ると お神輿の四隅にはリボンが掛けてあり「がんばろう日本」と書かれてありました。震災から丁度半年がたち、日々の慌しさの中、震災の記憶も薄れがちではありますが忘れてはいないです。わずかでも募金をしたり、思い続けることが大事ですよね。

がんばろう日本。がんばってよ日本。どうなちゃうの日本…。期待が持てないご時世ではありますが、笑顔は忘れずにいたいですね。

ではでは おやすみなさい。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

タニク植物

ご無沙汰しておりました…。久しぶりの更新です。気付けば8月も終わり、残暑厳しい9月になってしまいましたミンミン蝉やツクツク法師がリズミカルに鳴き、夜は虫の音に癒され、ふと空を見上げると雲が高いことに気付く。朝晩もだいぶ涼しくなりましたね。

今年の夏はあまり楽しめなかったな。花火もお祭りも見る機会がなく… ありがたいことに?仕事に追われて終わりました(u_u。)。今までのんびり過ごしていたので、カラダがついていかず、ジンマシンが出たりちょっと大変でした。それでも ようやく大きなイベントが終わり、しばらくは後片付けに追われそうですが、取りあえずホッとしています。

そんな中、人間ドッグなるものも初体験しましたが特に異常なしでこれまた(。・w・。 )ホっドッグといっても検査項目が増えるだけで、普通の健康診断とそう大きな違いはなかったなぁ。まぁやっておけば安心ですよね。

さて今日は、新しい仲間をご紹介します(*゚ー゚*)。その名も「多肉植物(たにくしょくぶつ)」←漢字で書くと何だか奇妙ですが、ジェリービーンズのようにぷっくりした葉肉が特徴のこの植物。主に砂漠などの乾燥した地帯で育つ植物です。ぷにぷにの葉肉には、水分がたっぷりと含まれており、雨が降らない過酷な環境でも生き抜く強い生命力を持っています。なので水やりも月に1~2度ほど。。。太陽の光さえあれば、ほったらかしでよいのです。手のかからないカワイイやつですよ(* ̄ー ̄*)。出会った瞬間、心を奪われて連れて帰ってきてしまいました(笑)多肉植物の種類はたくさんありますが、このコはセダム属の「虹の玉」と言います。秋には紅葉するみたいで楽しみだなぁ

017_convert_20110904135420 016_convert_20110904170223_2

秋と春は成長期なので月2度ほど水をあげますが、夏と冬は特に水やりは控えます。先日、水をあげてしばらくすると 自ら葉肉をボトボトと落としているではありませんか。どうやら子孫を残すためではないかと思われる。落ちた葉肉は乾燥した土の上に置いておくと、ひょろひょろと根が生えてきて成長するのです。砂漠などでは、動物がぶつかって落ちるのを利用するそう。面白いやつだ。

015_convert_20110904135623

多肉植物は、秋に紅葉したり春に花を咲かせたりと成長をじっくり観察しながら楽しめて しかも手がかからない。見ているだけで癒されます。何でもひそかなブームで、コレクターもいるそうですよ。でも分かる気がする。また何処かで出会ったら連れて帰ってきてしまいそうです(笑)このコの他にも鉢ものを育てておりますが、いずれまた…載せてみようかな。

ではまた。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »